本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

かいてるのはこんな人☆
春色
読書好きな主婦です。

感想や評価は、単純な私の脳に合う読みやすいものが
高い評価になっているかも。
(評価しがたいので★3個がほとんどですが)


文章表現も下手なので、おかしな表記もあると思います。

でも、本を読んでいろんな体験ができ、
笑って、泣いて、怒って、感動して言葉にしたい思いを綴っています。

次から次へ、読みたい本が私を待っているーーー

本を選ぶのは、書評を参考にすることも多いですが、
本屋さんへ行くのも好きなので、
評判のいいものは手に取って眺め、文庫になるか考え迷います(^^;
ぱっとひらめきで買ってしまうものや、
見た目かわいさ綺麗さだけで買ってしまうものもあり、
家には在庫もどっさりあります。

書評を参考にしても、評判のいいものが私にはあまり響くものがなかったり、
泣ける〜となっていても冷静に読んでいたり、
まあ自分のその時置かれている環境、状況によっても
感じ方は違ってきますよね。

感想を書くときには、他の人の感想は読まないようにしています。
自分の感じたままに書いています。
(書いてからちょっと読みます。ま逆の感想の人もいるし)

あまり悪い感想は書かないようにしようとは思うのですが、
すみません。おもしろくないのはおもしろくない。と
書いています。
あくまでも私の感想です。
ご了承ください。

☆新刊がでると必ず即買いな作家さん。
瀬尾まいこ 東野圭吾 新堂冬樹の純愛もの

☆気になる作家さん
宮部みゆき 吉田修一 桜庭一樹 横山秀夫 小川洋子 仙川環
原田マハ 雫井脩介  たかのてるこ 重松清 
宮本輝 


今年(2009年)になってからは、好きな作家の新刊以外は図書館で借りて読んでいます。
ネットで予約して家の目の前の公民館に持ってきてもらえる。
めちゃくちゃ便利!