本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
花散らしの雨
期待していた、みをつくし料理帖の二作目。
とても好きな作品なので、
早く読みたい気持ちを抑え、大事にゆっくり読みました。

最後から言ってしまうと、まだまだ続きがある終わり方ですね。
恋をしなくちゃいけないしね。
澪ちゃん。

前作での、おいたちから幼なじみの野江との関わりが感動的でしたので、
野江ちゃんの話が少しでも出てくると、うるうるの私。
澪ちゃんの姿を見た野江ちゃんは、きっとまたがんばれる。

そして、料理作りを愛し、周りの人たちを愛し、
まっすぐな澪ちゃんは健在でした。

今って、年中いろいろなものが食べられて、
お料理の旬がどんどんなくなっているように思います。
この時代の人たちの様に、
食べ物でその季節が待ち遠しくなるような気持ち。
いいですね。






 ランキング参加しています。

ぽちっと応援、していただけたらうれしいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
JUGEMテーマ:読書
| 春色 | ー高田郁 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
春色→りんパパさんへ
そうですね。
前回の衝撃を思えば、今回はあっさりしていました。
私も、作りました。
ほんと、おいしかったですね(^^)
只今、1Q84を読んでいます。
ちょっと時間がかかっています(^^;
2009/10/28 9:50 AM
りんパパ
出張に向かう特急あずさの中で読み終えました。
前回ほどの衝撃は私にはありませんでしたが、それでも大満足の一冊でした。
早速、例の胡瓜のお料理を作ってみました。
家内も大絶賛でした。おかげでビールがいつもより1本多くなってしまいました。(笑)

それではまた。
2009/10/26 8:20 AM
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
http://shunmama.jugem.jp/trackback/859