本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ぼくのメジャースプーン
 おいしい料理を作るためのメジャースプーン。

いちごみるく飴の甘さ。

かわいくてふわふわなうさぎ。

大切な友だち。

温かくて確かな存在なものたちが、壊されてしまう・・・

ある日、小学校で飼っていたうさぎが惨殺され、
その現場を見た女の子、ふみちゃんは心を失ってしまう。

静かに、僕の復讐が始まる。


小学4年生の僕は、2年前にある能力があることを知る。
それは、『声』
誰かを縛るための言葉。
たとえ力を出させるためだとしても、その言葉に縛られてしまうことは、
いいことではない。

とても不思議な力です。
自分が発した言葉により、人の運命を左右させてしまう。
とてつもなく恐ろしい力です。

同じ力を持つ、縁者の大学教授の教えを請いながら、
僕は静かに復讐のために動きだす。

始めての作家さんですが、
とても深く濃い内容にびっくりしました。

加害者に対する復讐の話は多々ありますが、
簡単には答えが出ません。

でも、この本のラストはとても納得のいくもので、
暖かな日差しが感じられました。




おまけ・・

無意味で空しい労働をさせるシーシュポスの岩の話が出てきましたが、
最近読んだ本にも、この話が出て来て、
どの本だったかどうしても思い出せなくて歯がゆいのでした。







ランキング参加しています。

ぽちっと応援、していただけたらうれしいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
JUGEMテーマ:読書
| 春色 | ー辻村深月 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
春色→藍色さんへ
本当にそうですね。
こちらこそよろしくお願いします(^^)
2010/01/15 6:40 PM
藍色
小さなどんでん返しが詰まっていてワクワクしながら読めました。
今年もよろしくお願いします。
トラックバックさせていただきました。
2010/01/15 2:27 AM
春色→りんパパさんへ
当たりの本でした(^^)
お薦めしていただいてよかったです。
ありがとうございます。
最近は専ら図書館で借りていますが、本屋さんでの情報収集はかかせませんね。
今から、先ほど読み終わった本の日記を書いてから、『花散らしの雨』を読む予定です。
楽しみです。
2009/10/17 12:12 PM
りんパパ
春色さんのコメント通りですね。私もこの本のラストはほんのり暖かな日差しを感じました。

最近、春色さんのような自分と好みの会うなと勝手に感じている方をベンチマークとして読む本を選んでいます。
不思議な事に、いい本との出会いを重ねると向うからいい本が寄ってくるんです。毎回ではないのが私が未熟者であるが由縁なんでしょうが。
この本は書店員さんの手書きPOPが私にシグナルを送っていたのが出会いのきっかけだったのですが、当たりの部類でしょうか。

これからもいい本のご紹介、期待してますよ(笑)

PS)『花散らしの雨』を昨日さっそく購入しました。なにせ遅読なものですからゆっくり味わいながら読もうと思っております。
2009/10/16 8:01 AM
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
粋な提案
忌まわしいあの事件。ふみちゃんは、今も登校拒否を続けている。 「ぼく」は、「先生」のもとへと通い。最後に選んだ答え、正義の行方とは。...
2010/01/15 1:35 AM
トラックバック機能は終了しました。