本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
三匹のおっさん
 最近のお年寄りは元気だから、還暦なんてまだまだまーーーだまだ元気ですよね。
私も負けそうなくらいですよ。
体力的にも。

そんな還暦、60才になったおっさん3人が、
街のパトロール隊、三匹のおっさんを結成。
じーさんとは呼ばせない。
実際、60才はおじいさんという感じでもないと思いますが、
自分の年齢も上がってきたからだろうか(^^;

会社を定年退職し委嘱でアミューズメントパークの経理を担当することになったキヨさんは、剣道の達人。
息子夫婦と二世帯住居に暮らすも、
かわいがっていた孫は、反抗期でなんだかちぐはく。

居酒屋の経営を息子夫婦に譲ったシゲさんは、柔道家。

遅い出産で妻を亡くしたノリさんは、娘とふたり暮らし。

ノリさんの娘の早苗ちゃんと、キヨさんの孫の祐希が知り合ったころから、
またおもしろさが増しました。

大立ち回りから、頭脳、あやしい道具まで、大活躍のおっさん達。
読みやすいし、事件解決のすっきり感が心地よいです。


そうそうそい言えば、この本の表紙を見たとき、
「ゆずがいるーーーーー!」
って、思ったのです。
そうしたらやっぱりイラストは須藤先生でした。
須藤先生の漫画『ゆず』ファンなので、感激でした。




 ランキングに参加しています。
ぽちっと、応援していただけたらうれしいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

JUGEMテーマ:読書
| 春色 | その他のあ行の作家 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
トラックバック機能は終了しました。