本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
戸村飯店青春100連発
JUGEMテーマ:本の紹介


瀬尾さんの作品の温かさが満載の本でした。
兄弟っていいな。

自分が一人っ子なので特に思いますね。

近くにいるときは、余り言葉も交わさず仲が悪いのかと思えるのに、
本当はとってもお互いのこと好きなのよね。
我が家の息子と娘の兄妹も、大学生になって仲良くなったような気がします。
ふたり共、家から出ているから何かと相談もしているみたい。
そんな様子に親は安心します。

本からそれてしまいましたが、
大阪の元気で明るい雰囲気も大好きです。
戸村飯店で食べてみたい。

高校卒業して跡を継ぐと言った弟に対してお父さんが言った言葉がさすが!
よく見ているよ。子供たちのこと。




ランキング参加しています。
・応援ありがとうございます。
よかったら↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
JUGEMテーマ:読書


| 春色 | ー瀬尾まいこ | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
春色(shunmama)
藍色さんも一人っ子なんですね。
ほんとうらやましいですね、
私もトラックバック、送らせてもらいました。
2008/04/27 9:44 AM
こんばんは。
温かくていっぱい笑えましたね。
私も一人っ子なので兄弟っていいなってうらやましくなりました。

トラックバックさせていただきました。
よかったらお越しください。
2008/04/27 4:11 AM
春色(shunmama)
お越しいただきましてありがとうございます。
また見せていただきたいと思います。
2008/04/19 5:39 PM
初めまして、おいぼしあゆむと言います。
拙作「安田川」お暇なときにでもご一読いただけたら幸いです。
2008/04/17 10:10 AM
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
粋な提案
装丁はタカハシデザイン室。装画は小池アミイゴ。第一章加筆訂正以降書き下ろし。 大阪の下町、戸村飯店の兄弟は外見も性格も正反対で不仲...
2008/04/27 4:04 AM
http://shunmama.jugem.jp/trackback/455