本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
イニシエーション・ラブ (ミステリー・リーグ)
この本は近くの本屋さんでランキング5位に1冊だけ並んでいて、ふと手にとったら、地元出身で年令もほぼ同じという作家さんでしたので、買ってみました。
次の日もまた、その本屋さんに行ったら、5位の所には全然別の本が並んでいました。
あのランキングって、ほんとかな。まっいっか!

地元の方だと言いましたが、地名や店名、場所など本物の名前が満載で、これまた身近ですよ〜
でも、今の若い子は「男女7人夏物語」って知らないでしょうし、
恋愛の内容も古い。って感じるでしょうね。
私はドラマは見ていなかったけれど、懐かしく思えました。


それから、二度読みたくなる本。と見出しにありましたが、
本当に・・・・・ちょっと反則のオチつきでしたね。
それが、この本のおもしろい所。
読んでみる価値はあるかな。

でも私、主人公のたっくん。好きじゃない・・・
マユちゃんも、石丸さんも、どうして好きになったのかな〜
「確かなもの」は「今」だけ。
確かに将来に「絶対」は、ないのかもしれない。「約束」もないの?
「今」を信じても、ただ待っているだけじゃだめなのね。
通過儀礼じゃ悲しすぎるよ。

ってやっぱり女は怖いのかな・・・

ランキング参加しています。
よかったら↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

| 春色 | ー乾くるみ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
春色(shunmama)
ここ見つけていただいてありがとうございます。
実は私も昨日saraさんのところでこの本見かけて、どこに書いたか忘れて探していました(^^;
もう3年前でした・・
以前書いたものを読みかえすのはちょっと恥ずかしい。
でもとても印象に残っている本です。
2008/03/29 7:55 AM
私はただ単純にマユちゃん、やるな〜でした^^;
上手に二股かけてますよね。
ふたりのたっくんは、男性のずるい部分と単純でかわいい部分が正直に出ていたと思いました。
もし、男性が二股かけてたらまた読後感違ってたと思います(f^^)
2008/03/29 12:14 AM
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
トラックバック機能は終了しました。