本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
カラフル
好きな作家さんのひとりです。
死んでから甦る話は多々ありますが、主人公の気持ちに感情移入していて、途中までそんな真相だったとは全然気が付きませんでした。
人生やりなおす事はできません。
自分の弱さに卑屈になることは簡単かもしれないし、強さに気付くことは難しいかもしれませんが気付かせてくれる小説だと思います。
というと、重い話のようですが、明るい話になっているので、読んでいて楽しかった。
以下、ネタばれが含まれます。



死んでしまった魂が、違う人の体を借り、再生の為生きていく。
生きていた時の過ちの大きさにより、再生の舞台環境の善し悪しが決まる。と知らされ・・・
過ちを思い出すために、再生の人生を歩み始める。
最初はとんでもない家庭、家族だと思っていたけれど、いろんな事がわかってきて、家族の気持ち、友達の気持ち、すれ違いばかりだった気持ちがわかりあえてきたその時・・・
真相がわかるのです。
別人だと思って過ごした再生の人生が、家庭が、本当の自分の人生だった。ということが。
もう二度と同じ過ちは繰り返さないでしょう。

実際は人生のやり直しなんて出来ません。
悔いのないように。と思っていも、いろいろ問題は起きてくるし、前向きなだけではいられない時もあります。

本にはいろんな人生を教えてもらい架空体験をし、友達や家族、仲間から元気をもらい、日々安息な生活があるけれど、悩みもあり、数々の喜び楽しみ多くの感情と現実を共用しています。

みんなそれぞれ、ただ一度の、自分の人生を歩いているのですね。


ランキング参加しています。
よかったら↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
JUGEMテーマ:本の紹介


| 春色 | ー森絵都 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
トラックバック機能は終了しました。