本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
青春だ―――――――

この本、しっかり3冊厚いから、
時間かかるかな〜と、思っていたのですが、
あっという間に読めました。

それだけおもしろかった。ってことです。


陸上にかける高校生達の話。

ん〜いいな〜

とても定番って感じの話なのだけど、やっぱり感動します!

私、自分がスポーツ全くだめだったから、こんな経験は当然ないのだけど、
子供たちはバスケ部でがんばってきたので、シンクロしました。
応援に行くのも楽しみだったな〜

あっ!ひとつ自慢しちゃお!

部活は中高と(大学に入ってもやっている)バスケだったのですが、短距離も長距離も得意で、
まあ学校の中で早い。という程度ですが、
中三の時、地区の中学対抗駅伝大会の時
たすきをもらって走りだした息子が、3人抜いてびっくりするほど、早く帰ってきてほんとびっくり!
えっ!もう来たの?って。
まあ中三の秋だったのですが、部活引退してからも駅伝の練習がんばっていたし、
あれは感動しました。

本の中にも駅伝の場面が出てきて思いだしました。

リレーの話が一番主だけど、そのリレーも子供たちのとシンクロしながら読みました。

なぜかずっと1走だった息子。自分がやりたくてしていたみたいだけど。
体育祭で一番輝く娘。

スポーツっていいね。
がんばる。っていいね。
緊張するのもいいね。
仲間っていいね。


最後に・・・・

これ、ドラマか映画になりそうな気がする。



ランキング参加しています。
よかったら↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
JUGEMテーマ:本の紹介


| 春色 | ー佐藤多佳子 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
春色→りんパパさんへ
読むのが止まらないほどの本に出会う楽しさってほんと好きです(^^)
定番でつまらない。って感じる場合もあるのに、「1瞬の風になれ」は最初から最後までよかったです。
「永遠の0」は、戦争という背景は確かに暗く重いものですが、平和を考えるこの季節に読むにはぴったりだと思いますよ。
そして読後は決して暗くなりませんから。

2009/08/10 12:49 PM
りんパパ
最近忙しくなかなか本が読めませんでした。また、読み出すと自分にブレーキがかからない性格(笑)ですので、敢えて短編集ばかり読んでいました。
しかし、本屋にドカっと平積みされた文庫本になったこの作品・・・。おもわず手が伸びてしまいました。今2巻目突入です。
本当は「永遠の0」をお盆までにゆっくり読もうと決めていたのですが、止まりません。こんなに楽しい本を読んだ後に「永遠の0」はしばらく止めた方がいいのでしょうか?
あまり浮かれた気持ちで読んではいけない作品の気がして・・。
それではまた。
2009/08/10 8:44 AM
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
トラックバック機能は終了しました。