本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
三つの名を持つ犬
 動物ものは好きなので手にとるのですが、
残酷な内容だったらどうしようって少し不安に思いながら読みました。
でも、結果よかったかな。

売れないモデルの草間都は愛犬エルとの暮らしをブログに綴るようになって、
心も仕事も満たされてきていた。
そんなある日、エルが突然亡くなってしまう。
エルそっくりの犬を飼っているホームレスの人がいると聞き、
悪いことだと自覚がありながらも、
その犬、ナナを連れ帰ってしまう。
ナナをササミと名付け飼いはじめてしまうのだが。

びっくりな展開になってきたのですが。
以下ネタバレあります。




都を付き合っていた男性をササミが噛んでしまい、ササミを処分しろと迫る。
なんともみあっているうちに男性を殺してしまうのだった。
人殺しになってしまった都の人生もここまでかと思われたのだけど、
とりあえず冷凍庫に死体を隠し、生活を続ける。
すごい精神状態ですね。
しばらくして彼の奥さんが訪ねてきて彼が死んだことを知られてしまい、
もう本当にここまでかと思うも、
奥さんも彼が死んだことを隠しておいてくれという。
すごい展開。
ほどなくホームレスの男性が飼っていたナナの事を知っているひとが現れ。

それでも救いなのは殺された男性以外みんな犬が好きなこと。
都だってエルを死なせてしまったのは失敗だけど、
エルにもササミにも愛情いっぱいで接している。
そして都が罪を償うために姿を消したあと、ササミを引き取ったのは。

白い犬のかたちをした希望。

きっとやりなおしてササミときちんと生きなおしてほしい。
そこに彼がいるのかはわからないけれど。

| 春色 | ー近藤史恵 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
トラックバック機能は終了しました。