本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
君と会えたから
 この方のは何冊か読ませていただきましたが、
かなりのファンタジー仕立ての自己啓発書ですね。
しかし名言は多くて思わずうなってしまう。

何になりたいのか将来何をしたいのかわからない若者へ送る物語だと思いますが、
こんな風にうまくいくわけないよと考えてしまう私はまだ何も実行していないからですね。

いくつになっても今出来ることを。
明日は無限にあるわけではないのだから。

実家の本屋を手伝っていた少年の前に突然現れた少女。
その少女の話に惹かれて過ごすうちに彼女自身に恋心を募らせていく。
しかしその想いを伝えようとした時にはすでに・・

今日一日を大切に過ごす。
1歩ずつでも夢に近づいていくような毎日を過ごせば、
そして歩き続ければ必ずゴールは訪れる。

このような啓発書を読むと、
明日は誰にも必ずあるとは限らないこと。
生きたくても生きられないひとがいること。
すごく重く考えてしまうけど、
一度きりの人生は誰の人生も重いもの。

今を大切に生きていかなくては。


| 春色 | その他のか行の作家 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
春色
いつも温かいコメントありがとうございます。
本当に、今でしょ。ですよね。
最近やりたいこともいろいろあってやらなければならないことを後回しにしてしまったり(^^;
この本の出て来た少女に顔向けできません。
紹介の本読んでみますね。
2013/05/27 2:05 PM
もとこち
ご無沙汰しております。久しぶりのUPにうれしくてコメントをいれてしまいました。(笑)

喜多川さんの本を読むたびに、なんか沸々と湧き上がってくるものが私にはあります。最近流行の「いつやるの?今でしょ!」ではありませんが、限られた生を無駄にしちゃダメだと気付かせてくれます。この本はまだ未読ですのでまた読んでみます。ご紹介ありがとうございます。

PS)最近私が読んで暖かくなった本のご紹介です。『昨夜のカレー、明日のパン』(木皿泉)です。機会があれば。
2013/05/15 9:42 AM
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
http://shunmama.jugem.jp/trackback/1202