本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
アリアドネの弾丸
 あの3月11日の地震以来、読書をする気になれませんでした。
(地震のことは普通のブログのほうに書いたのでここには書きません。)
図書館の予約待ちでやっと来た本が期限がきてしまいそうで無理矢理読みました。
なので、あまり頭に入ってこなくてちゃんとした感想が書けません。
すみません。


海堂作品では有名なシリーズ、田口&白鳥コンビもの。
過去の作品に登場したひとも多々出てくるのが面白みのひとつですよね。
エーアイセンターのセンター長に任命された田口。
そんな中、東城大学病院で起きた殺人事件。
いや最初は事件とは思われいないのだけど、
第二の事件が起ってから、きな臭くなってきた。
白鳥が登場してからは、かなり強引に謎解きが進みました。




一昨日久しぶりに本屋に行ったら、澪ちゃんのシリーズの新刊が出ていて即買い。
テンション上がりました〜
しかし、まだ図書館の本がいくつかあってすぐに読めない。
少しずついつものペースに戻れるかな。
心落ち着いていないと読書って出来ないものですね。

被災地の方々が心を落ち着かせることができる日々。
一日も早くそんな日が来ますように。


| 春色 | ー海堂 尊 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
http://shunmama.jugem.jp/trackback/1152