本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
空飛ぶタイヤ
 フィクションだということですが、
実際の事件を元に描かれた小説であることは明らか。
走行中のトラックのタイヤが外れ、
たまたま歩いていた親子を直撃。
子供は軽症で済んだものの、母親が亡くなった事故。
某有名自動車会社のリコール隠しという前代未聞の事件は未だ記憶にあります。
それでもこれは、小説として読んだ方がいいです。
だって、あまりにも理不尽な行いをする人たちに、
(特に、狩野! 
殺意さえ覚えてしまいそうなんです。

トラックの整備不良とされてしまった為、
事故をおこしたトラックの運送会社社長は、
窮地に立たされます。
それでも、整備に自信があった社長は、
従業員のため、家族のため、被害者のため、
命を懸けた戦いをしたのです。

ずっとずっと赤松社長を応援していました。
腐った企業にもそれをおかしいと感じる社員がいて、
銀行員も、他社運送会社にも、週刊誌の記者も、警察にも、
鼻持ちならないひとや、味方になってくれるひと。

それぞれに家族や守るべきひとがいるのに、
命より重いものはないのに、
答えはひとつしかないのに、
そこまでたどり着くのに本当に遠かった。

「逮捕状、手配!」
って言葉で、泣けてしまうなんて。

真実が明らかになって本当によかったです。


あっ、赤松社長がPTA会長を務めているため、子供の小学校の問題も多々出てきましが、
あの片山! なんなの!
もーーーぶっとばしてやりたい。



















 ランキング参加しています。
よかったら↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
JUGEMテーマ:本の紹介 
| 春色 | その他のあ行の作家 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
もとこち
半沢直樹シリーズに触発されて今この本を読んでいるところです。春色さんに遅れること2年半(笑)。

グイグイ物語りに引っ張り込まれております。

あっ、すみません。お礼を言うのを忘れていました。池井戸さんの本で面白そうなのを探していて、春色さんの書評コメントを参考にこの本と出合えました。
ありがとうございました。感謝。
2013/09/07 8:51 AM
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
http://shunmama.jugem.jp/trackback/1122