本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
白銀ジャック
新年明けてすでに1週間も過ぎてしまいました。
すぐに読めると思っていたのに、お正月ってやはり読書モードになっていないですね。
お客さんがあったり、出掛けたり、
結局、主婦は休めないので。
そんな中、少しずつ読んでいたからか、物語のスピード感を感じることができなくて残念でした。



 スキー場に爆弾が埋まっているとの脅迫状が届き、
身代金の要求があった。
社長始め、幹部たちは警察には知らせないという。
いつ爆破されるかわからないという緊張の中、犯人からの要求に従い、
身代金の受け渡しを行う。
犯人の動機は何か。
1年前に無謀なボーダーに衝突され命を落とした女性の、
夫と子供もスキー場に来ていた。

私にはスキーも雪も遠い存在なのですが、
純粋にスキーやスノーボードが好きだという人たちの気持ちを踏みにじるかのような、展開の数々。
経営陣の行いも理解できない。
真相がわかっても気持ちはすっきりしまいままになってしまいました。





 ランキング参加しています。
よかったら↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
JUGEMテーマ:本の紹介 
| 春色 | ー東野圭吾 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
http://shunmama.jugem.jp/trackback/1119