本を読んで、笑って泣いて怒って感動した素直な気持ちを綴っています。 ブログタイトル変更しました(旧 読書の薦め)
  ただひたすら本を読みたくなるので以前読んだ本すら忘れてしまうこともしばしば。
  そのための覚え書きのような簡単感想メモになります。
  評価の☆を付けるのはやめました。

★最近のお気に入り
楽園のカンヴァス  原田マハ
ライアの祈り    森沢明夫
海賊と呼ばれた男  百田尚樹
百年法       山田宗樹
ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ
妖怪アパートの幽雅な日常シリーズ
東雲の途      あさのあつこ
困っている人    大野更紗  
自分のアタマで考えよう  ちきりん
もちろん澪ちゃんシリーズは大好きで新作を待ちこがれています。     
★2013年に読んだ本で好きな本

はかぼんさん
しのぶ梅 晴天の迷いクジラ きみはいい子 路(ルウ)桜ほうさら
さくら動物病院 青空の卵 南下せよと彼女は言う
火群のごとく

<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
テティスの逆鱗
 美容整形にはまる女達。

女優の條子は、40歳になっても、
ずっとずっと美しくなければいけないと躍起になりすぎて少しのしみが許せない。

主婦で0Lの多岐江は、子供を産んでからの夫の態度が不満で、不倫に。
しかし最後の所に行くまでに彼女がした整形手術とは。
子供を育てるのがこんなに難しいなんてという言葉と行動が、
もっと夫と二人三脚出来たなら、不倫に走らなかっただろうけれど。

キャバクラ嬢の莉子は、昔ブスだと言われて傷つき整形で美を手に入れたつもりだった。
そして、客としてきた高校時代自分にブスだと言った男に復讐しようとする。

資産家令嬢の涼香が繰り返しする整形が一番怖い。
前にテレビで、整形を繰り返してひどい形相になってしまった女性のことをやっていたけれど、きっとそんな感じ。

そして、整形外科医の晶世。
彼女が唯一、満たされているのかと思ったけれど、
双子の姉に提供した卵子のことや、
求められるままに行う施術に疑問を感じる。

晶世の姉、華世の娘秋世は美容外科クリニックで受付をしている。
前記4人の整形に狂っている女性たちは、若い秋世がうらやましくてたまらない。

若さなんて必ず失われるものなのに、
年齢に合った生き方が何故出来ないのか。
愚かな愚かな女たち。
その気持ち悪さにぞっとしてしまうのですが、
ほんの少しだけわかる気持ちもありました。











ランキング参加しています。
よかったら↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
JUGEMテーマ:本の紹介 
| 春色 | その他のや行の作家 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
トラックバック機能は終了しました。